洋食店・レストランの開業

洋食店・レストランを経営したい、開業したいとお考えの方。
ここでは、洋食屋についてのヒントや切り口の一部を解説します。
少ない投資額で開業できるのが魅力ですが、幅広い料理が作れる技術力が必要です。

 

飲食店経営成功の戦略

【価格】 競合店や商圏の所得水準を考慮した価格設定

仕入値に確保したい利益を上乗せした価格算定方法に加え、地域の競合店の価格帯や商圏の所得水準を考慮して、適正な価格を決めます。
 

【商品】 店舗デザインより、料理の味が最大のポイント

誤解を恐れずに言えば、接客の下手な頑固親父の店主が、薄暗く狭い店内でお店を開いていても、もしそこの料理がとびきり美味しければ、顧客はリピートや口コミをするものです。
 

【場所・流通】 ターゲット顧客に応じた立地戦略

例えば、高級住宅街で、外車を所有する比較的裕福な顧客層であれば、車での来店が考えられるため、幹線道路沿いで駐車場がある立地に加え、個室などのプライバシーを確保できる店内レイアウトが良いでしょう。
 

【販促】 料理人の実績と、接客サービスの良し悪しがカギ

レストラン成功のカギは、人材の確保にあると言っても過言ではありません。それほど料理人の経歴や名声、接客スタッフの対応は、集客やリピートに大きな影響を及ぼします。
 

【利益】 仕入原価と利益のコントロール

利益をしっかり確保するには、販売価格と利益を設定した上で、その利益が確保できるような仕入れを行うことです。
または、仕入先を決めた上で、仕入原価に一定の利益を加えて価格設定を行う方法もあります。


 

洋食店・レストランの開業シミュレーション

損益計算表(P/L)は一定期間(事業年度=1年間)にいくら儲かったかを教えてくれます。
レストランを経営していく上では、コストを抑えいかに経常利益を増やしていくかが重要となります。

変動費(原価)
原価率30.2%
売上高
固定費
(人件費、家賃、その他経費など)
人件費対売上高比率35.6%
売上総利益
(粗利益)

売上高総利益率69.8%
経常利益
売上高経常利益率3.1%

(引用:上記比率は中小企業リサーチセンター「小企業の経営指標2010」の「黒字かつ自己資本プラス企業」の数値を抜粋)
 

優良西洋料理店の経営指標 (営業利益率3.2%)

 【収益性】
  ・原価率30.2%
  ・人件費対売上高比率35.6%
  ・売上高営業利益率3.2%
  ・売上高経常利益率3.1%
 
 【生産性】

  ・従業者一人あたり売上高:1,582.2万円
  ・従業者一人あたり人件費:548.3万円
 
 【安全性】

  ・自己資本比率:17.5%
(引用:上記比率は中小企業リサーチセンター「小企業の経営指標2010」の「黒字かつ自己資本プラス企業」の数値を抜粋。)
 

 

 

サービスに関するご質問・お見積もりは無料です!

BtnTop09.jpg

 
TOP 料金表   ●会社案内 スタッフ紹介 アクセス

Copyright (C) 2015 税理士法人イデアコンサルティング All right reserved.

 

運営ホームページ一覧

税理士法人イデアコンサルティング恵比寿 広尾あんしん相続渋谷区 恵比寿 記帳・経理代行サービス恵比寿税務調査相談室恵比寿 飲食店経営サポート

 

運営:税理士法人イデアコンサルティング
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1丁目3番1号 HAGIWARA BLDG.3F >>アクセスマップ
TEL:03-5793-4511/FAX:03-5793-4512

http://www.ideaconsulting.tokyo/mt/mt-aa.cgi